(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

もう少し、物価のこと

  • ガラケイジョシ
  • 2018/09/16 (Sun) 13:26:47
庶民の生活実感やある種の皮膚感覚の方が正鵠を射る場合が
多いのが実態です。物価にこだわるわけではありませんが、
お父様の「家一軒」発言について少し補足をさせてください。
カンチョーさんのお仕事にはまるで関係がないのですが、
どれほど稀少で貴重な機器なのかを補完的に説明したいのです。
昭和21年の物価を現在のそれと比較すると、107.9倍。
昭和22年は、36.5倍
昭和23年は、13.7倍
昭和24年は、8.4倍
昭和25年は、7.1倍
昭和26年は、5.1倍
昭和27年は、5.0倍
昭和28年は、5.0倍
昭和29年は、5.0倍
昭和30年は、5.1倍
因みに、昭和20年は、501.3倍になります。
今回は、消費者物価計算式でも計算して(こちらはやや高めに計算されます)、双方の平均値を出してみました。
以前にも書き込みましたが、物価は需給の微妙なバランスの上に成立するものですから、お父様の実感的物価比較はかなり正しいのだと思います。
ご承知かもしれませんが、昭和21年2月に行われた「新円切替」は、ハイパーインフレーションを抑制する目的だったとはいえ、国民生活への打撃はとても大きく、様々な悲喜劇をもたらしたそうです。
長々とごめんなさい。

葉 脈

  • 山本びんです。
  • 2018/09/16 (Sun) 11:48:08
ガラケイジョシさん、いつも教唆に富んだお話有難く拝見してます。ありがとう。
そうでしたか、40万円では家1軒には無理スジなのですね。きっと私の記憶違いか、思い込みでえすかね。それにしても大金だったとは思いますが。
今週はその映写機の音声回路を根本からやり直すべく取り掛かります。光電管も新しいのがUSAから届いたし、トランスの3アンペア用を買ってきました。いろいろテストしてなんとか10ボルトを出力してエキサイターランプが点くといいのですが。
今のデジタル映写機には及びませんが、それなりに音質のいい音が出るようにしたいものです。

皆さんに支えられた博物館です。人脈という、葉の葉脈のようなもので、枯れずに生き延びています。どうか遠慮なく意見を下さい。

Oh my G!です

  • ガラケイジョシ
  • 2018/09/15 (Sat) 13:20:30
まさに復活。スキルと執念と恵まれた人脈。
なんと素敵なことなのでしょう!
そもそも現品がかなり手作りに近いものなのでしょう?
それを30年も熟成させて、その果ての黄泉がえり。
この黄泉がぴったりですね。
フィルムは、劣化が激しいでしょうから探すのが一苦労でしょうね。
あたしも巡回映画の体験者です。まちどおしかったなあ。
何かの記念日か催事でもなければ映画を見に行くのは
ひと騒動でしたよ。そんな名機が生き返るなんて、す・て・き。

遅まきながら

  • 山本びんです。
  • 2018/09/14 (Fri) 18:35:31
遅まきながらトピックス欄に、先日の上映会新聞記事をUPしました。当日も室蘭民報、北海道新聞、朝日新聞さんのご丁寧な取材を受けていたのですが、台風災害と地震災害で全て飛んでしまったようです。記事は事前取材のものです。
写真は機材説明をしている様子ですが、どうもつい真剣になり人相が悪いです。ホントは優しい気性のオジサンですので(笑)

家一軒は無理かな

  • ガラケイジョシ
  • 2018/09/13 (Thu) 12:33:12
カンチョーさん、こんにちは。
お尋ねの貨幣価値換算のことですが、どうやら
お家を一軒建てるのは無理かなと思います。
以前書き込みました計算方式によりますと、
4.1倍程度になると思います。
物価は、それぞれの時代のそれぞれのモノの
需給状況に影響されますので、単純に比較はできません。
お家一軒は、当時でも相当な金額になるはずですが、
お尋ねの機材は、需給バランスが相当タイトだったはずですから、
お家一軒というのは、あながち極端な比較とも言えないように思います。
遅くなってごめんなさい。

無事です。

  • 山本びんです。
  • 2018/09/11 (Tue) 18:33:49
沢山のメールや電話をいただきましたが、こちらは何事もなく無事です。機材も建物も人も、ご心配はありません。ありがとうございました。本日は午後、ダチ系のたまり場的空間に。

6日と7日はスタッフ・キャスト集合できずで、8日9日だけの撮影。昨日10日夕方に戻りました。残は10月半ばで、またその時は休館とさせていただきます。

機材たちは大丈夫でしょうか?

  • ガラケイジョシ
  • 2018/09/07 (Fri) 09:00:27
やっと電気が復旧し、人心地がしています。
登別もかなりの被害が出ているようですが、
博物館の機材たちは、無事だったのでしょうか?
カンチョーさんが、精魂込めて集められ、蘇らせた
機材たちの無事をお祈りしています。
もちろん、カンチョーさんのご無事もです。

ミニ映画上映会、お疲れさまでした(^^)/

  • ととにーちゃん
  • 2018/09/05 (Wed) 00:16:51
お疲れ様です。ミニ上映会が無事に終わって良かったですね。30人くらいお客さんが来ていましたね。大盛況!!
ちょっと音声がノイジーでしたが、映像はまぁ、綺麗に出ていたと思います。
映写機は、いろいろとまだ手直しが必要なかんじでしたが、次回までに直して、また次回の上映会が開かれることをお待ちしております。とりあえず昨日はお疲れ様でした(^^)/

お知らせです。

  • 山本びんです。
  • 2018/09/02 (Sun) 10:30:50
4日(火)のイベントは何度も紹介させていただきましたが、もう一つのお知らせです。
9月5日の午後目から10日(月)まで、ここは休館とさせていただきます。カンチョー日記にも書きましたが、海外に行って来るとかグルメ温泉に浸かるとか、はたまた病院巡りではありません。
古くからの映像仲間、吉雄 孝紀監督「町議・房子の逃亡」に出演兼、何かとお手伝いをという事で、それに参加してきます。
車イスに乗った老人役で、セリフはなし(笑)
これは岩見沢教育大の短編映画制作実習作品で、来年正月明けの公開。アングルやサイズ、尺(秒数の事)はわかりませんが、そこは監督が決める事。まあ古希だけにコキ使われてきます。
若い人たちとの現場も久し振りなのですが、あまり口出しなどせずに、楽しんで長時間労働に耐えてきます。その顛末はおいおい書きますので、お待ち下さい。来館予定などしていた方、申し訳ございません。 館主 BIN 山本

映画上映、準備よし!?

  • ととにーちゃん
  • 2018/08/30 (Thu) 13:15:41
9月4日に予定されている映画上映会(?)の下見(?)に行ってきました(昨日)
映画上映に使われる映写機の写真をアップさせて頂きました。こんな映写機でした(^^)
映画のフィルムもスタンバイされていて、もういつでも上映出来る状態のようでした。
私はもちろん上映会を観に行きますが、皆さんも観に来ませんか?昔むかしの映写機による映画上映会。
ちなみに今回の主役は「映写機本体」であって「映画の内容」はオマケ(?)みたいなものですので、あしからず。あくまでもココは「映像機材」が主役の博物館ですから(^^;)
で、いいんですよね? >館長さん (笑)

では5日後の上映会を楽しみにしております(^^)v

みなさん、どうもです。

  • 山本びんです。
  • 2018/08/27 (Mon) 11:45:58
様似のみィさん、お言葉、有難く頂戴します。3年間、狭い車での車中泊、あしたはどんな駅に出会えるか楽しい撮影旅でした。

ととにーちやん、すいません。その日は室蘭のハムセンターに注文していた部品が入ったので、閉館を30分繰り上げ買いに走ったのです。なにしろそこは5時丁度で閉店、土日祝が休みで、客はいつ行けるのか不思議な店です。ついでに近くにお住いの映写機の専門家佐藤OMを訪ねたい事も有り、閉館を早めました。

ガラケイジョシさん、あなたはなんでも知っている方なのですね。「GDPデフレーター+企業物価指数貨幣価値換算」なる便利な換算表があるなどアタシは知りませんでした。
今で1,785円の本なら、すぐに読みたいファンなら買うのでしょう。なにしろ当時、民は活字に飢えていた時です。
では昭和の27,8年頃、一式40万円の映写機は今ならどうなのでしょうか、教えて下さい。20年代末の40万円なら家が一軒建つくらいと考えます。そのころ登別へと離農して来たアタシ一家が家を建てたとき、やく30万円だと父親に聞いた記憶があります。(もっとも、2階建ての安普請でしたが)
つまり当時40万円の機材なら家の一軒くらい建つと思うのですがどうでしょう。もう上映会のチラシにはそう書いてしまいました(笑)

掲示板は最近見ておりませんでした。けっこう皆さん書いていてくれたことに感謝します。みィ。さんもととにーちゃんもガラケイジョシさんも、今度からマメにチェックしますので、すいませんでした。

※写真は増々秘密基地めいて来た、映写機本体の裏側

無人駅叙景

  • みィ。
  • 2018/08/26 (Sun) 23:52:43
先週そちらに来館して
「無人駅叙景」のDVDを購入した者です

買って帰ってきてからようやく土曜日の夜に
じっくり一人静かに見せて頂きました

北海道らしい緑が綺麗な風景の中にある駅舎や
厳しい雪と駅舎などの季節折々の中に
色んな感動を貰いました
そして何より最後の日高本線も貴重な映像から蘇り
このDVDは私のお宝になる事間違いなしです
素敵な映像の数々ありがとうございました

9月4日・午後

  • 山本びんです。
  • 2018/08/20 (Mon) 13:54:15
来る2週間後の9月4日、提供された35mm移動巡回用映写機のテスト上映会を企画しました。2ヶ月ほどかけ仲間の協力も得て、修理が出来ました。ほぼ70年前の製造ですが何とかよみがえったのです。極めて稀なケースで、まさかここで再生するとは映写機自身も思ってなかったでしょう。
当日は映画フィルムの事や映写機の仕組みなどを交え30分くらいなプログラムを、随時繰り返します。テストフイルムなどご覧いただき、レトロな映写機のフォルムをお楽しみください。
入場無料です。都合のつく時間で来てみて下さい。どなたさまもお待ちしております。

ぜひぜひ参加希望 (^o^)/

  • ととにーちゃん
  • 2018/08/24 (Fri) 16:43:57
是非、参加させて頂きます。その日が楽しみです!

暑中見舞い\(^o^)/

  • ととにーちゃん
  • 2018/08/24 (Fri) 16:37:57
すっかり夏ですが、しばらく来館していなかったので、本日、暑中見舞いも兼ねて、缶ビール&おつまみを持って来館してみようと思ったのですが、入り口に張り紙があって「本日午後3時30分で閉館」とありました。
あらら・・とほほ・・ _| ̄|○


というわけで、また今度、来館させて頂きますので、よろしくお願いしま〜す! 
でわでわ (^o^)v

貨幣価値の換算

  • ガラケイジョシ
  • 2018/08/23 (Thu) 16:21:25
「GDPデフレーター+企業物価指数貨幣価値換算」というものがあります。あたしの持っている換算機では平成28年までしか計算ができませんが、それでみますと、昭和23年(カンチョーさんたちの誕生年ですね)の130円は、1785円で13.73倍になるそうです。ハードカバーの新刊本なら、納得なのですが、いかがでしょうか?
久しぶりに登場しました。

奇跡の復活、適当な言葉を探すことができませんでした。