(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

暑いの?

  • 山本びんです。
  • 2020/07/07 (Tue) 11:53:53
九州は大雨、本州は夏日か真夏日。してここ登別は21度くらい。
館内は19度で、机にいると寒く、まだストーブを〔小〕で焚いています。
この分だと館内に夏は来ない。秋と冬はもうすぐだ(笑)

お知らせ

  • 山本びんです。
  • 2020/07/01 (Wed) 12:28:24
7月9日(木)から7月21日(火)までの13日間、休館になります。
これは映像作家 中島 洋氏の「記憶のミライ」展に当館の8mm映写機、カメラなどが挙って同時展示となるからです。
いわばミニ出店展示で、機材のお守と説明役を自主参加するという事です。遅いコロナ休館とお考え、ご容赦下さい。ご用件のある方は携帯にお電話を。
尚、開催期間は7月11日(土)から7月20日(月)の10日間。
場所は札幌市中央区北1西1の〔SCARTS〕です。(HTBが入っているビルです)
時間は13時から19時までの予定です。
作品展とアタシに会いたい方、どうぞいらして下さい。
(毎日必ずしも居るとは限りませんが)

まだ寒い季節です。

  • 山本びんです。
  • 2020/06/29 (Mon) 14:55:03
ここ登別はホントに寒い地域です。
今朝の1階博物館は室温17℃。机にいると寒くてついストーブを点けてしまいます。そしてアタシの2階の私的空間の時間帯もストーブを点けます。寒いとホントウに貧しい気持ちになるので。
冬用のトレーナーを着て凌いでいるのですが、釧路の年間平均気温は5,8℃だ。まあそれよりはいいか(笑)

本州の夏日とか、真夏日とかここでは経験できません。
せめて外気温25℃くらいにはなって欲しいのですが。

お知らせです。

  • 山本びんです。
  • 2020/06/21 (Sun) 11:02:46
6月25日(木)26日(金)27日(土)の3日間、休館とさせていただきます。
札幌での用件と北広島・栗山にも用事が。
三連休などはた迷惑な休みですが、どうかお許しを、
来館など予定していた方、申し訳ございません。

楽しみなDVD!

  • 生オケ専科スナックサンレモ
  • 2020/06/14 (Sun) 03:33:36
早々の、発送準備有難う御座います。「札幌の星の下で」も本当に良い曲ですよね、当店はドップリと昭和の匂いが漂う「ちっちゃな店」で、お客様もこの曲を生オケで結構歌われるんですよ、やっぱしいいなぁ~って感じですよ!昭和の五七五調の短い歌詞の中に内容が凝縮され、情景が目に浮かぶ様なのが最高ですね、そう思う自分はやはりアナログ人間なんでしょうかねぇ?中坪健のまりも慕情も本当に良い歌ですので、是非一度聴いてみて下さいね。

釧路・工藤様

  • 山本びんです。
  • 2020/06/13 (Sat) 14:58:40
工藤さん、本日書留が届きました。また金額も多く、かたじけない次第です。有難く頂戴いたします。
こちらからの発送は15日(月)の午前になります。
中坪さんのは「札幌の星の下で」と「旭川ブルース」の2曲と他に8曲が入っておりますので聴いて見て下さい。
偶然にもなにか中坪 健さんさんが取り持ってくれた縁ですね。こういう出会いが私には、とりわけ今回のは嬉しゅうございます。もう30年以上も前の事ですが、時を隔てても、繋がる人には繋がるのですね。今後ともよろしくお願いいたします。

中坪健さん、旭川ブルース、まりも慕情、について!

  • 生オケ専科サンレモ
  • 2020/06/11 (Thu) 17:07:34
山本様、先日は、大変お忙しい中私事の電話に快く、貴重なお話を聞かせて頂き大変有難う御座いました。 昭和50年前後だと思いますが、我が街の繁華街に笛園ビルがあり、5~6階立ての最上階に確かな記憶ではないですが?パンセさんと云う大人が出入りするお店で、当時20代の自分にはトテモ無理な処でした、札幌から営業で来られて歌ってたのが中坪健さんで、旭川ブルース、御当地ソングのまりも慕情(以外と地元の方は知らない様で残念です)が好きで、いつか、生で聴きたいと思ってましたが残念ながら今日に至りました、今でも歌ってるのかなと思い調べてましたら山本様に辿り着いた次第です、この2曲は今でも自分の店で歌わせて頂いてますよ。                登別映像機材博物館さんにも行きたいと思い地図と睨めっこ中ですね、なんとか、一度御伺したいと思って計画中ですよ。   

痛み入る

  • 山本びんです。
  • 2020/06/05 (Fri) 11:50:47
「毎週木曜日を休館日」にさせていただきます、ということに皆さんから賛同と励ましをいただきました。それほどに関心を寄せて頂いていたことに感謝申し上げます。
日中でしかできないことを優先して処理しました。といっても大したことをしたわけではありませんが。
それらは「カンチョー日記」へ詳しく。
後藤さん、何だかもう古い付き合いのように感じます。ご助言痛み入ります。

少しお休みになられましたか?

  • 後藤愛子
  • 2020/06/05 (Fri) 06:12:14
初めての定期的休暇をいかがお過ごしになられましたか?
まだお慣れになっていらっしゃらないでしょうから戸惑いの方が
大きかったのではありませんか?
リフレッシュされることは大切ですが、無為にお過ごしに
なられることも意味があると思います。休日にあるべき姿など
ないと考えています。
何かをするのも休日、何もしないで過ごすのも休日。
心が解放されるひと時を過ごせるようになるには時間が必要かも
知れませんね。
休むことに慣れていない、むしろある種の罪悪感さえお感じに
なっていらっしゃったのではありませんか。
休むのに理由などいらないのですよ、館長さん。
人が人らしくあるためには無為に過ごす時間が必要だと思うのですが。

本質に還る

  • 山本びんです。
  • 2020/06/01 (Mon) 14:57:35
ネクタイを締めるとか、制服を着るなどの仕事はするまいと、十代のころ決めました。30年前ほどに買ったスーツは数年前に捨てました。もう用がないのです。喪服が1着あるのみで、これで生涯は安泰です(笑)二十代からは仕事なのか休日なのか区別のない生活でした。だって好きな事には曜日は関係なく、自由にしてきたからです。
ここ50年、〔根本の定期性〕にも関心がありませんでした。だからきっとアタシは進化しないのですね。それでもホモサピエンスの末裔として人間を営んできました。
与田さん、ありがたいご意見です。休みもアリの本質に還ります。

定期性が本質だそうです

  • 与田ひろみ
  • 2020/06/01 (Mon) 11:13:49
人間の営みの根幹は、定期性によって獲得されたそうです。
一生も一年も、その根本には定期性があるのだそうです。
何かの新興宗教ではありませんよ。
人間の進化についてのある学説です。
館長さんが、やっと休日を定期的にお取りになると知って、
ローバ心ながら、ホッとしているのです。
英断を支持させていただきます。
ダラダラといつでも休めるわ、なんて考えるアタシはいけませんね。

コロナ禍がかかか!

  • 山本びんです。
  • 2020/05/29 (Fri) 13:58:45
後藤さん、お元気そうで何よりです。こうしたメッセージは何百人分もの後押しにもなります。
コロナ禍なのか、それとも不要不急の最たる空間なのか、来館者はさっぱりです。ただ来館者の多寡がここの価値を決めているとは思っておりません。ただあまりにも、まんまりだと気分も萎えます(笑)
この掲示板などでのお便りがあれば、それはもうどんなに嬉しいことか。
ドリアン助川氏の小説「あん」を読んで久し振りに泣けました。病苦の人の苦しみを想えば、こんなことなんでもありません。

定休日、大賛成です

  • 後藤愛子
  • 2020/05/29 (Fri) 08:01:14
人間には、充電が必要ですね。
鮮度を保つためにも、新たな魅力を獲得するためにも。
規則性のある休養は必須です。
少し生意気でしたか。

休館日を

  • 山本びんです。
  • 2020/05/28 (Thu) 11:30:49
今年で6期目となりますが、いままで私が登別に居る間は1日も休みはありませんでした。それで昨晩考えたのですが、毎週木曜日を休館にしたらどうだろう、と。雑用などは10時まで戻れるように、また16時の閉館後に処理をしておりました。
しかしそれでは映画を観に行ったり、古本屋でじっくり過ごすという気分にはなれませんでした。毎週1日の休みなら、そんなに皆さんにはご迷惑をかけないだろう、という判断です。
また道内外から予定を立てていらっしゃる場合などはその限りではありません。いまも不定休ですから自由に設定しておりました。それは今後もかわりません。どうぞよろしくお願いいたします。

寒むっ!

  • 山本びんです。
  • 2020/05/27 (Wed) 12:10:19
ここを再開館して1ヶ月以上経ちました。そのかんストーブを焚かなかった日はほぼありません。
朝の館内は12~14度がせいぜい。やっと午後になって2~3度上がるだけです。
札幌からも確実に5度は低く、東京とは10度も違います。なんということでしょう。
寒いことのグチばかりが出てしまいます今日この頃。