(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

どうも便です。

  • 山本びんです。
  • 2018/07/03 (Tue) 14:10:37
来る7月14日(土)14時から第4期目のハカセイベントを当館で行います。お時間のある方、興味のある方、どうぞお越し下さい。内容などは写真をご覧ください。

どうも便です。

  • 山本びんです。
  • 2018/06/25 (Mon) 11:15:27
マ・ドンナさん、優しい解釈のご指摘に感謝します。
しかしあなたはマァ・ドンナ方なのかしら(笑)巡回映画を観た経験があるなら、案外ワタシと近い齢ですかね。でもつまらない詮索は止めましょう。
その巡回映画上映で白い煙のようなものが出ていたのには理由があります。当時の映写機は強い光が必要なため〔アーク棒〕をプラス側とマイナス側を近づけて高電圧をかけて火花を出し、そこから必要な光を得ていたのです。そのとき当然アーク棒が溶けて燃え煙がでます。ですから映写技師さんは常にその様子を監視していて、アーク棒を常に一定の間隔を保つため遠近ノブを回して、光量を一定に調整する必要がありました。マ・ドンナさんがみていたのはその時にでる白い煙です。
その後は光源としてタングステン電球になり、ハロゲンランプに進化しました。して今はデジタル映写機です。ちなみにアーク棒の前はカーバイトを使っていたようですが、いくらなんでもアタシはその時代を知りません。

アタシも子供の頃、村の神社境内での巡回映画を毎年楽しみにしておりました。ただ最後の方では眠くなり、決まって母に背負われ家に帰った思い出があります。

お知らせです。

  • 山本びんです。
  • 2018/06/17 (Sun) 13:58:33
来る20日(水)は臨時休館とさせていただきます。
日高の元小屋主さんから機材提供のお申し出が有ったので、行って来ます。どんなお宝があるか楽しみです。
たとえあした傷つき倒れても、機材の話があればどこへでも行くのです。そうです、機材収集は病気です(笑)

館横です。

  • 山本びんです。
  • 2018/06/01 (Fri) 18:21:37
館横の草広場、棟梁は草刈りおじさんでもあります。写真を入れ忘れました。

どうもです。

  • 山本びんです。
  • 2018/06/01 (Fri) 18:04:47
流石ですね。マ・ドンナさんならこのシャレ分かってくれると思っておりました。いつもきっと誰かが見ていてくれると思いながらの登別生活、みんなが助けてくれます。
先日は棟梁が館横の草刈りをしてくれました。装備も顔面カバー付き帽子、前掛け、長靴、全身が草刈りおじさんです。

できたらマ・ドンナさん、この掲示板に投稿してくれると皆さんが読んでくれます。

お知らせです。

  • 山本びんです。
  • 2018/05/25 (Fri) 10:57:47
6月1日、2日、3日を3連休とさせていただきます。
(内科と眼科の検診で、休暇ではありません)ただ時間が空いたら映画を1本見たいのですが、もう終わっているだろうな。
4月半ばから開館して初めての休みです。どうかお許しを。
※今週、東京から大きな機材が2台入ってバタバタしております。その様子は随時「カンチョー日記」で。

お知らせです。

  • 山本びんです。
  • 2018/05/19 (Sat) 15:21:36
急で申し訳ありませんが、22日(火)は、朝から14時頃まで閉館とさせていただきます。待ちに待った機材が苫小牧に到着するのです。それを持ち帰ることが出来るのは14時頃なのです。それがどんな機材であるかは、カンチョー日記にでもUPします。

それから昔日のマ・ドンナさん、本日投稿に気が付きました。
館内は寒いので未だにストーブをつけています。そして「日勝峠」は雪で、通行止めになっているとか。
そういえばですが、むかし「日勝峠」という歌の詞を書いた事思い出しました。どこか探してもしあったら恥ずかしいですがUPします(笑)昔は作詞家を夢見て10作くらいは書いてみたのですが、曲をつけるあてもなく、原稿用紙は何かの袋に仕舞われて眠っています。結構いい詞でしたよ(笑)

館内は寒いのでしょうか?

  • 昔日のマ・ドンナ
  • 2018/05/17 (Thu) 17:42:33
しばらく書き込みがありませんが、お元気ですか?
カンチョーさんの博識ぶりにはいつも驚かされてしまいます。
専門分野で業績を残しながら、広く文学にまで造詣が
深くていらっしゃるのはまったく驚きです。
同じ(ほぼですが)世代のものとして、
「こうしてはいられない」との思いに駆られます。
私的な書き込みになってしまいましたが、わたくしと
同じ思いをお持ちの方は多いはずと考えて、
書き込ませていただきました。
ご多忙は承知しておりますが、この掲示板にも時間を
割いていただけると嬉しく思います。宜しくね。

寒むっ!

  • 山本 BINです
  • 2018/05/09 (Wed) 10:51:22
昨日は道北の中頓別(村上春樹の小説に出て来た町だ。〔女のいない男たち〕ドライブー・マイ・カーのなか、あとでその町名は北海道**郡上十二滝町という架空の町にされたが)で氷点下になって雪が降り、本日の北身は4,5度らしい。ここ朝の館内は12度で固定されているかのようだ。この分だといつまでストーブを焚かなきゃいけないのか、灯油の残量が気になる。本州の何処かでは夏日だとか真夏日だとかという気温らしいが、それは何処の国だ。

Who ?

  • 山本 BINです
  • 2018/04/29 (Sun) 14:52:43
親愛なるガラケイジョシさま。素敵なGWをお過ごしの様ですね。西海岸へ旅行ですか?
お返事を英語で書いたのですが、PCは無情にも受け付けてくれませんでした。ですから日本語にての返信とします。お土産を期待しております(笑)

From USA

  • Garakei-Joshi
  • 2018/04/29 (Sun) 08:28:05
Dear Kanchou san,
How have you been?
I can check your Museum homepage in the United States. However, the Japanese input system is not equipped in the hotel PC. So, I decided to write in poor English. I came to the West Coast of the USA before the consecutive holidays (Golden week). A large number of Japanese tourists are already staying. I think most of their purpose is watching MLB. I shifted the timing a little to take vacation and I’m enjoying a comfortable trip. I have been to America many times, but this is my first time staying only on the west coast. I will rent a car and plan to drive around Monterey.
Romajide kakouto omoimashitaga kaette yominikuidarouto omoi,eigoni simasita. Ogenkide renkyuo osugoshikudasai. Ouzeino okyakusamaga korareruto iidesune.
Yours truly,
Garakei-joshi
璺娰冎

黒板五郎みたいな。

  • 山本 BINです
  • 2018/04/26 (Thu) 15:32:55
「北の国から」の黒板五郎さんはなんでも使えるものを集め、川からの水道や小さなモーターを利用して風車の電気を付けた。ちょっとしたことなら自分で修理しました。そして自分たちの家まで造った。
そうなのです、まだ使えるものを捨てることが出来ない性分がこの映像機材博物館に発展しました。だから、アタシも黒板五郎なのです。昔の人はものを大切に長く使いました。するとアタシは昔の人か(笑)

いまの若いひとはノコギリやカンナ、ノミなど使えません。ただあの難しいスマホなど器用につかえるのが不思議です。そう思いませんかガラケイジョシさん。

ガラケイジョシさま、図星です。

  • 山本 BINです
  • 2018/04/22 (Sun) 14:58:32
どうも今年もよろしくでっす。
やはり半年近く留守にするといろんな事が起こっておりました。
殊の外今冬は寒さが厳しかったようで、それが原因によるトラブルが2階と1階に発生しておりました。
まずガス湯沸かし器の内部に残っていた水が凍列し、内部の細い銅管が破裂、湯沸かし器全体から水がジャージャー溢れ、最初なにが起こったか理解できず、あせりました。この修理は効かず、交換しかないと。この機材の水抜きなんて聞いてないヨー。
トイレの水が出ない。これは最初のアカ水によるフィルターの目詰まり。これはスパナで分解し拭いて治ったが、こんどトイレのシャワーノズルの細い鉄パイプが凍りそれも破裂で水漏れ。これはホーマックに行って部品を交換でなんとか治した。
その対応に追われ予定の2階の掃除はほとんど出来ずでした。
1階のムシが汚したところだけでも先に床掃除と思いきや、今度は1階専用の掃除機が5秒で壊れて使えない。まあこれは隣のリサイクルショップで1000円で買った掃除機なので寿命と諦める。そんなこんなのここ数日でした。

金曜は棟梁のお出ましで、養生のかたずけと機材の現状もどし。札幌からダチが参上で100W家で昼飯。大した準備もできずで土曜のオープン。夜はもう一人の同級生を交え四人で酒盛りでし
た。
持って来た小型系の機材はまだ手付かず。東京からの大型機材は苫小牧入港の連絡はまだ無し。なんしろ安い混載便の輸送だから時間はかかりそう。(14日にトラック集荷していようですが)
ともかく登別の今年の寒さは尋常じゃなかったようで、様々に傷めつけられました。ガラケイさんのご指摘どうり天手古舞です。
これから徐々に機材のテストをしてみますが、どうなることやら。現状の機材整理やテストはもう少し時間がかかります。
今冬に読んだ本も段ボール2個分、これは棟梁が無理矢理空きスペースに入れてくれました。
どうぞ入りにくいなどと言わず、来てくれたらうれしいです。
今期こそ是非に。(35mmの映画は当然上映できますよ)

今年もよろしくお願いします\(^o^)/

  • ととにーちゃん
  • 2018/04/21 (Sat) 14:34:45
ご無沙汰しております。博物館4期目の開館、ご苦労様でございます。今年もよろしくお願いいたします。
機材がまた増えるということで、楽しみにしております。そのうち顔出しますので、またいろいろと機材の説明もよろしくお願いいたします。\(^o^)/

いよいよ新シーズンですね

  • ガラケイジョシ
  • 2018/04/18 (Wed) 13:59:28
こんにちは、館長さん。
お元気に再開の準備をされていらっしゃることと思います。
新しい機材も増えて、博物館はグーンと充実ですね。
ところで、35mmのフィルムは上映できるのでしょうか?
確かに、機材の保管・整備・動態展示が主目的なのはわかるのですが、もう少し素人にも楽しめる企画があるといいと思うのですが、いかがでしょうか?
蔵書も増えるのですね。お茶でも楽しみながら時の移ろいを読書で過ごせるのは魅力的です。
声をかけるのがためらわれるので、通りの反対側からボンヤリのぞいたりしています。
入るには、少なからず勇気が必要なのです。